前へ
次へ

病院嫌いを克服できるサービスがある

医療では、絶対的に痛みのない治療はありません。
多少なりの痛みならば、薬剤で緩和させることは可能です。
また、医療施設のみでの治療も絶対ではありません。
病院を苦手とするならば、自分が一番リラックスできる場所で治療を受けることだって可能になっています。
病院嫌いという人のほうが多いのではないでしょうか。
その理由は、痛みが付き物、治療に時間がかかる、医療費が高額であるなどの現実味のある意見さえ聞かれます。
しかし、アルコール消毒などのニオイを苦手としたり、待合室で体調の悪い患者を見たくない、男性医師に身体を診られるのは恥ずかしいなどの意見も少なからずあげられています。
座ったり、立ったり、歩いたりしながら、気を紛らわすことがなかなかできない雰囲気も病院ならではでしょう。
自分の好きな体勢で過ごすことだって難しいものです。
それは特に、オペ室前の患者の家族の意見でもあります。
めでたい医療としては、分娩室前の旦那さんの姿ではないでしょうか。
椅子が設置してあってもソワソワしてしまうもの、医療施設では快適性の高い椅子、ウォーターサーバーやコーヒーサーバーだって導入しています。
入院中に着用する羽衣だって高級素材、アトピーの肌質にも負担にならないようですし、テレビや空気清浄機だって最新式で、病院が好きになる工夫が垣間見えます。

Page Top