前へ
次へ

救急車を呼ぶかどうか迷ったときの対処方法

病気やケガで緊急の状態になったとき、119に電話をすれば消防局に電話が通じて救急車の要請ができます。
その時の状況にもよりますが、数分から10分ほどで来てもらうことができ、その後に医療機関に搬送してもらえます。
ただ誤った救急車の利用も多く、緊急性がないのに利用する人もいるようです。
人によっては誤った救急車の情報を知っているがゆえに救急車を呼んでいいのかどうか迷うときもあるようです。
多くの人は医療に関しては素人なので、何が正しい判断かわからないかもしれません。
そこで救急車を呼ぶべきかどうか迷ったときにはシャープを押して7119にダイヤルしてみましょう。
こちらは救急相談センターにつながる電話番号になり、いろいろな救急相談に対応してくれます。
家族などの対処で手当てができるならその方法を教えてくれますし、医療機関での治療が必要な時はその旨を教えてくれたり連絡をしてくれたりします。
24時間いつでも利用できるので迷うならこちらに電話をしましょう。

Page Top