前へ
次へ

食事計画を立てて糖尿病に対抗する

もし自分が糖尿病を患ってしまった場合には、毎日のルーティンを作ることが改善する秘訣といえます。
まず朝起きたら血糖値を測ります。
血糖値を計るという行為は記録ノートに記入することで、忘れないようにするのとチェックして病院の先生に診てもらうことができるからです。
そして食事計画を作ってそれを守るようにするのですが、緑黄色野菜などを積極的に摂取してビタミンやミネラルを取るようにします。
野菜にはたくさんの栄養素が含まれていますが、調理の仕方や組み合わせによって良くもなり悪くもなります。
自分の糖尿病を理解して、何が必要で何が必要ないのかを食事計画で理解をします。
そして、病院から出されている薬を定期的に取るようにする。
薬は自分の体を守ってくれるアイテムになります。
なんだか効果がわからないからと薬をやめてしまうと、治るものも治らなくなります。
絶対に処方されている薬に関しては、自分勝手にやめるのではなく取り続けることです。

Page Top